ワークショップ等への講師依頼

◆依頼方法

以下の2つの方法で、ワークショップ等への講師(ファシリテーター)の派遣を依頼することができます。

 

①直接依頼する

・「地域のファシリテーター一覧」から直接ご依頼いただけます。

・「CAREを受けられる施設」から直接ご依頼いただけます。 

 

②CARE-Japan事務局を通して依頼する

講師依頼フォーム」に必要事項をご入力のうえ、送信してください。

 ※余裕を持って、ワークショップ実施の2~3か月前にご依頼ください。

 ※依頼受領のお返事には1週間程度お時間をいただいております。

 ※事務局を通した依頼の流れ ↓

◆WSの詳細

講師依頼の際、ご確認、ご検討いただきたい内容です。ご不明な点はお問い合わせください。

実施回数

・専門家向けWSは全体で4時間~かかります。(4時間半~5時間あると余裕があります)

 →1回 4時間以上

 →2時間ずつ2回に分けて実施

 →1時間半程度のフォローアップを入れて3回実施

なども可能です。疑問などを解消しやすいこともあり、可能な場合は余裕を持ちつつ複数回での開催をおすすめしております。

・複数回行う場合、WS全体は、1~2週間の頻度で実施し、1か月程度で終わります。

対象

・専門家向け

  →児相職員,保育士,施設職員など具体的にお知らせ下さい。

・親、養育者向け

  →子ども向け(幼児~小学校低学年)

  →思春期向け(10代~)

実施形式

・対面(開催場所をお知らせください)

・オンライン

講師人数と参加人数

・対面の場合、ファシリテーター1名につき、参加者は20名までですが、ロールプレイなどを丁寧に行う方が理解度も増すことなどもあり、できるだけ2名体制での実施をお勧めしております。

・オンラインの場合は、2名体制で12名以内を目安とし、状況によっては最大16名までお受けしています。

講師料

・CARE-Japanでは4時間のWSで講師1人につき4万円以上を基準とさせていただいております。複数回実施の場合は、交通費なども含めてご予算に応じてご相談となります。

・テキストを購入する場合は、別途テキスト代がかかります。

 ◎テキスト2種(子ども向けと思春期向け)とマグネットのセット

  1,000円(税込)

 ◎テキスト1種(子ども向けか思春期向け)とマグネットのセット

  600円(税込)

・「交通費」と「税金」が別か込かもご明記ください。

◆自治体や児童相談所などでCAREのWS開催を検討しているみなさまへ

CAREの概要、WSについてまとめたリーフレットをこちらからダウンロードできます。ご参考にしていただければ幸いです。